TABI-NO-TOTYUⅡ 

  • grid01
    Take A Peek

修行者ゆえに

修行者だからって、下のセカイに入らないとは限らないかもしれません。 いかにトレーニングをしていたとしても、守護霊指導霊、ひいては神霊とのつながりがなくなってしまったら・・・ どんなに下にいくことだろう。 もしかしたら、ずっとずっと下のセカイに入ってしまうかもしれません。 それは、守護霊指導霊、ひいては神霊を裏切った罰ゆえに。 修行をしていれば、幽体や霊体は整い輝いていくことでしょう。 霊的セカイ...
0
  • grid01
    Take A Peek

作法を見直す

私たちが日々、行じているトレーニング[修行] 途中で、「何か違う。何か分断されているような、流れていかない・・?」と思うことがあり、 そういう時は、たいてい、どこかがおかしいのです。 作法が書いてある次第書を見直してみると、やはり微妙に、違っているのです。 「できるから大丈夫!」という油断は禁物です。 著書『指導霊』には、作法が間違っているのを側で見ていた指導霊が落胆する姿が書かれています。 私の指...
0
  • grid01
    Take A Peek

鬼滅のアニメ

アニメ『鬼滅の刃』 「全集中!」 そうして、修練した「型」を繰り出して敵を倒していく・・・ テンポよく画面が切り替わり、多彩な描写。 ギリギリの、ここだ!という決断を迫られる、切迫感。 そこで行動しなければ、食われるという手に汗握りながら・・・ 切りあいなので、死の場面も多いのですが、 残忍であるはずの画面は、クリアでありながら汚くない。 そして、(これはアニメだから主人公が死ぬことはない)と冷めた目で...
0
  • grid01
    Take A Peek

等身大の幸せ

「どう生きようとも、かまわない」そう言われると楽になりますが、選択肢が多いほど、迷いも後悔も多くなってしまいます。 ココロのどこかで、他の人と自分を比べ、優越感を持ったり卑下してみたりしながら、幸不幸を決めているのは相変わらず。 たしかに、霊的セカイを知るようになって、[幸せ]いう価値観が変わってきたと思います。 幸せそうに見える人がいたとしても、(果たして、霊的な幸せを得ているのだろうか)と立ち...
0
  • grid01
    Take A Peek

桜の儚さに 

「来年もまた桜の花を見たい。」 ふっとそんな風に言ってしまうのは、歳をとってきた証拠なのでしょうか? 当たり前に過ぎていく毎日。 であれば、一年後の桜を見ることも、当たり前のこと。 「また見たい」などと言わずとも、見れてしまうはずです。 こうして「見たい」という希望を口にしてしまうのは・・・ ’ 当たり前 ’ であった日常の変化が大きく変わった昨今ならではかもしれません。 1年に1度の楽しみにしていた...
0
  • grid01
    Take A Peek

日々の中で影響を受けている

霊魂から聞いた話シリーズ。よくありそうな話のように思いました。仲の良い夫婦であっても、ちょっとしたすれ違いから生まれる不和。背後に見え隠れする[霊魂]という存在。私たちはそうした存在の影響を受けている可能性は否定できません。よい影響であれば、良いのでしょうけれども・・・普通にしているだけで、高級な霊魂からの影響は受ける事は、まずなさそうです。影響を受けやすいとしたら、悪い霊魂の部類(いたずらする霊...
0
  • grid01
    Take A Peek

出会いを振り返る

 今、振り返ってみると、[契山館]という霊的団体に出会ったのは、ホントにたまたま・・・ ですが、「ラッキー」という言葉で片づけられるほど、簡単な出会いではなかったと思います。 ありえない確率での出会いだったと思います。 あの時、あの人と出会い、親しい友人となったから。 あの時、たまたま、霊的障害の相談をしたから。 そして、霊的なコトであればこの人に相談すべき、と紹介してもらった人が所属していたのが...
0
  • grid01
    Take A Peek

自分を取り戻すのだ

いつの間にか、 瞑目をしながら、日ごろの雑事の整理を頭の中でしていたように思います。 それが果たして[修行]といえるものであっただろうか・・・ と最近、ふと思いました。 そんなことだから、期待されるような成果がでてないのではないか? 漫然と続けてきた、という悪しき慣習にも似たモノ。 修行を始めた当初は、とにかく、習慣になるように、とにかくやろう!と思いましたけれど・・・ 何十年を経てくれば、初心の、「...
0
  • grid01
    Take A Peek

真実と出会うために

どうしても手に入れたい、必要な何か。 なんとかしてお金を工面することでしょう。 「その価値がある」と思えばこそ、 その「価値」とは人それぞれ・・・ お金と引き換えで時間を買う、どうしても身に付けたいモノ、欲しいと思うモノ・・・ これからの時代は、「より何を必要にしているか。何が本当に大切なのか」 大切なモノをより選択していくように思えます。 私にとって必要なモノとは、[霊魂学]という学びの場です。 ...
0