TABI-NO-TOTYUⅡ 

  • grid01
    Take A Peek

お盆のこと

お盆のシーズンがやっていきます。 皆、霊魂という存在を信じていなさそうなのに、 この期間だけは、「先祖が」「供養が」と当たり前のように霊魂を前提に話が咲く。 この期間だけ、 ダブルスタンダードがまかり通っているような異質を感じてしまうのは 気のせいでしょうか? 実家が田舎にあるので、 この時期は昔から続く慣習に従わざるを得ず。 この時期は、お墓掃除へ行ったりと、 ふだんは出入りしない場所へ赴くことが...
0
  • grid01
    Take A Peek

支部集会のこと

いまだになんとなく、人が多く集まる場に出かけることを控えていますが、 会員で集う支部集会には夫と二人そろって、出かけています。 数十年前の、初心者だった始めの頃は、 長年在籍されている方たちに圧倒されつつも、 日常の不思議なトラブルや、困りごとを霊的な視点も踏まえて相談できる、 唯一の場でした。 それに、 師が話された言葉を、ぱっと理解することができなかった私は、 先輩がかみ砕いてしゃべってくれるとで、...
0
  • grid01
    Take A Peek

結婚記念日

毎年、結婚記念日の前後くらいの日で、 どこかに出かけたりして、ちょっとしたお祝いをすることにしています。 今年は、なんとなく、出かけるという気力が乏しく、 おウチ時間の中で過ぎていきました。 私たち夫婦は、 なんとなく似てきたように思います。 ふとした自分の仕草が、夫と瓜二つ?! そうした私の姿を見て、夫が驚きます。 自分でも、ふと気づくのです。 まったく夫と同じようなことをしている・・・ 一日のう...
0
  • grid01
    Take A Peek

言い訳ばかり

ある時 「なぜ、こんなに習っていたのに、やってなかったの?」 と夫に言われました。 いろいろな技法を、学んだのに、 そういえば・・・と思い出す程度で、身に付けるまで習熟せず、今に至っていたのです。 講習会で習ってそのままになっている技法も数多くあります。   そうした技法も含めて、毎日トレーニングを積んでいたら、 果てしなく、飛躍していたかもしれません。 夫に指摘されて、悔しさがこみあげてきました...
0
  • grid01
    Take A Peek

今と昔を違えるもの

昔はもっと素直に 神を信じるココロがあったのではなかろうか。 祈る前に、信じるというココロがあったのではなかろうか。 昔は、自分の願望がかなえられることは皆無であっただろう。 家を中心とした社会の中で、個人の意思などというものは通じなかっただろう。 そして、 神は無慈悲であったかもしれないけれど、 それでも神を求め、信じていたように思えてしまいます。 現代の人たちのココロに 信仰があるわけではない...
0
  • grid01
    Take A Peek

子供を育てるならば

人には必ず[幽体]があり、その[幽体]にも意識がある。 そうした霊的な現実は、知っていようが知っていまいが容赦なく、 その後の人生に影を落としていきます。 子供であっても、その構造は同じです。 ただ、意識は未熟で、理解力が乏しいので、親が教育する必要があります。 であれば、親も霊的な側面について知っておかないと、 子供に伝えることはできません。 子供は、与えられた環境や教育によって育っていきます。 ...
0
  • grid01
    Take A Peek

進化論

「種の起源」を記した、ダーウィン。 その後も新たな学説が出ているという記事を読みました。 https://indeep.jp/dna-barcoding-survey-reveals-new-evolution-theory/ 科学メディア Phys.org の5月28日の記事より 10万種以上の生物種の DNA と、アメリカ政府の遺伝子データバンクにある 500万以上の DNA の断片を「徹底的に調査した」 現在地球にいる大半の生物(人間を含む)が地球上に登場したのは、10万年〜20万年前の間...
0
  • grid01
    Take A Peek

師の心に触れる

それは 師の心。 書籍『霊的なお話1ー武士の時代編ー』 ~師匠の願い 私たちは修行者といえども、人間的な欲は捨てることはできないように思います。 重宝される誰かがいれば、やはり、「いいな」とか「うらやましいな」 と思ってしまうのが人間なのかもしれません。 人それぞれ、進歩の仕方も違うでしょう。 最終的は目標としては、どういう形であれ、「霊的に進歩向上する」こと。 その人にあった育成方法は、個々に違...
0
  • grid01
    Take A Peek

日々、修行者として

~忘備録 自分の言葉ながら、ズシっとココロに響きます。 ここに留めておきたいと思います。   日々は、自分の理想のようには進まないと思えても、 でも、諦めず、日々、守護霊指導霊に心を向けて、信じて生きる。 それが、その姿勢がなによりも尊いように思えます。 きっと、道も開けてくる、と信じます。 HP「たましいの帰り道」掲示板 mimi  投稿日:2022年 2月13日(日)12時02分4秒...
0